補助金活用

小規模事業者様向け「ビジネススタートパッケージ」をリリースします!【50万円補助あり】

2020/12/05

 

こんにちは!みさです。

埼玉県を拠点にWeb制作のフリーランスをしており、主にエンドクライアントさんとお仕事しています。

 

今回は、小規模事業者さま向けの「ビジネススタートパッケージ」をリリースします!

一言でご紹介すると「75万円分のWeb制作と運用・集客サポートを、自己負担25万円で依頼ができるパッケージ」です。

 

ちょっと怪しく聞こえるかもしれませんが、詳しく解説していきますので、よろしければご覧ください。

 

小規模事業者向け「ビジネススタートパッケージ」をリリースします

小規模事業者向け「ビジネススタートパッケージ」をリリースします

まずはパッケージの概要と、こちらリリースに至った背景をお話させてください。

 

パッケージの概要

今回のサービスは、こんな方々に向けてリリースします。

  • これからビジネスを始める、独立する個人事業主さま
  • 新しい商品、新しいサービスで売上を伸ばしていきたい小規模事業者さま

 

サービスの特徴は以下の通りです。

  • 75万円分のサービスを25万円の自己負担で利用可能
  • Web制作だけではなく、運用・集客サポートと補助金申請サポートも込み

 

なぜ、75万円分のサービスを25万円の自己負担で利用可能かというと、「小規模事業者持続化補助金」を活用するためです。

 

小規模事業者持続化補助金の概要については、こちらの動画がわかりやすいです。

1時間以上の動画なので、12分40秒あたりまでで、とりあえずはOKです。

 

通常、予算75万円で制作会社に依頼すると、おそらくWeb制作領域のみで予算消化するかなと思います。

そこで、補助金を活用して自己負担を抑えつつ、Web制作だけではなく、サイト納品後の運用・集客サポートまでまるっと相談できるパッケージをご案内します。

 

「ビジネススタートにおけるWeb活用の基盤を固めたい!」「Web領域を活用した新たなチャレンジをしたい!」という小規模事業者様に、この機会をご活用いただければと思います。

 

パッケージ開発の背景

今回のサービスは、私の理念をもとに作りました。

Web制作を通して父親や主人のような個人事業主の方々のお役に立ちたい」というのが、私の理念です。

 

もともと業界未経験の私がWeb制作の勉強をはじめたきっかけが、主人の起業でした。

埼玉県で小さなエステサロンを経営してるのですが、私がホームページやチラシを作ったり、一緒に集客など考えていけたら楽しいだろうなと思いました。

 

実際に勉強をはじめてから、主人の店舗を使ってWeb制作もWeb集客も、たくさん実践させてもらいました。

私が今この仕事ができているのは、自分が学んだことを主人の店舗ではどう活かせるか?を常に考えながら、楽しく勉強してこれたからだと思います。

 

私がエンドクライアントさんとのお仕事にこだわるのは、主人のように個人で何か新しいチャレンジをする人をサポートするお仕事に一番やりがいを感じるからです。

 

そしてもう1つ、私の原動力となっているのが、父親の存在です。

あと1分だけお時間いただいて、今度は父親のエピソードをご紹介したいと思います。

 

失敗談:接骨院HPに総額〇〇万円

私の父親は、埼玉県で接骨院を経営しています。

従業員は1人だけなので、個人で経営している小さな接骨院です。

 

30年以上経営しており、常連さんとご近所さんに通っていただくことで経営が回っている様子です。

Web集客などにはもちろん疎い60歳の父親ですが、一応、6年程前にホームページは作っていたようです。

 

私がWeb制作の勉強を始めた頃に「接骨院のホームページ作るのにどれくらいお金かかったの?」と聞いたことがありました。

父親の回答に私はびっくりしたことを覚えています。

 

「今でも毎月分割で払ってるから、全部で100万円以上はかかってるよ」

 

その後くわしく料金形態を聞いてみると、おおむねこのようなものでした。

・頭金は0円

・月額15,000円

・契約期間は6年、途中解約不可

 

15,000円×12ヶ月×6年=1,080,000円で、総支払額は100万円超ですね。

驚きでした。

 

しかし、驚いたことはそれだけではありませんでした。

 

契約期間が終わる頃に契約先から連絡があり、

「このままだと、ホームページがGoogleに危険なサイトと見られてしまいます」とリニューアルを勧められ、父親は勧められるがまま追加で契約したそうです。

 

私はこの話を聞いたとき、父親に返す言葉が見当たりませんでした。

分割払いとはいえ、総額で約200万円超え。もちろん補助金の話もなかったので、全額自己負担です。

 

「私がもっと早くWeb制作を学んで父親のホームページを管理できていたら・・・」と悔しさや悲しさで複雑な気持ちでした。

 

私はこの件で、世の中には父親と同じような境遇にあっている事業者さんが他にもたくさんいるんだろうなとも思いました。

個人でお仕事をされている方々は、特にWeb周りにおいてはすぐに相談できる人がいなかったり、限られた情報で判断してしまっている方々が多いのではないでしょうか。

 

・・・・・・・・・・

 

これらの経験を背景に、私は以下を大切にお仕事をしています。

  • 本当に必要としている人に、現実的な金額でご案内する
  • サイト公開後はご自身で管理、運用できるようにサポートする
  • サイト制作や運用の際に役立つ情報があればしっかりお伝えする

 

これらをモットーにして、パッケージ開発に至りました。

 

「ビジネススタートパッケージ」の詳細を解説

「ビジネススタートパッケージ」の詳細を解説【まずは5名】

前置きが長くなってしまい、すみません。

ここから詳細を書いていきます。

 

目標

事業者さまと一緒に目指すことは、こちらの3つです。

  • 小規模事業者持続化補助金の申請を行い、採択される
  • Web集客の基盤となるWebサイトを制作して、公開する
  • Webサイト公開後の集客策をいくつか検討し、実践する

 

サイトを制作して納品して、終わりではありません。

サイト納品後も、事業主さん自身で管理・運営できるようにサポートします。

 

サイト公開後に課題となるのが、集客についてです。

サイト公開後にはWeb集客の基礎をお伝えし、事業主さまと一緒に集客策を検討し、ビジネスのスタートダッシュ運営をサポートいたします。

 

金額

販売価格は、75万円(税込)です。

補助金を活用しますので、申請が通れば自己負担は25万円ほどです。

約25万円の自己負担で75万円分のサービスが利用できますので、かなりコスパがいいと思います。

 

補助金が通らなかった場合は、制作を中止することも、規模を縮小して制作を進めることも可能です。

制作が中止の場合は、費用をいただくことは一切ありませんのでご安心ください。

 

内容

パッケージ価格75万円(税込)で私がお手伝いできることは、こちらです。

  • 補助金:概要説明と対応スケジュールの共有
  • 補助金:経営計画書・補助事業計画書の添削
  • Web制作:将来的な運用面を見据えたサイト構築
  • Web制作:最適なプラットフォームとテンプレート選定
  • Web制作:スマホ対応でお問い合わせに繋がるサイト設計
  • Web制作:セールスライティングを意識したテキストブラッシュアップ
  • 運用:管理画面操作、お知らせ・ブログ投稿サポート
  • 運用:事業形態(実店舗/オンライン)に合わせた集客コンサル
  • 運用:集客施策の策定・実行・効果検証のサポート

 

Web制作においての活用例はこちらです。

  • ビジネススタート:ホームページ制作、LP(ランディングページ)制作
  • オンラインショップ導入:通販サイト制作、ホームページ+決済システム連携
  • オンラインレッスン導入:ホームページ+予約&決済システム連携

 

集客サポートにおいては、事業形態に合わせてご提案をいたします。

  • Googleマイビジネス
  • 公式LINE
  • ブログ運用
  • SNS運用
  • 広告運用(Google/Yahoo広告、SNS広告)
  • チラシ、看板

 

お打ち合わせにて事業者さまのご希望をお伺いしつつ、まずは予算内でできることをご提案いたします。

「こんなこともできるかな?」など疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

対象者

「小規模事業者」さま限定のご案内となります。

 

小規模事業者の定義は、常時使用する従業員数が以下の通りとなります。

  • 商業・サービス業:5名以下
  • サービス業のうち宿泊業・娯楽業:20名以下
  • 製造業・その他:20名以下

 

詳細はこちらをご確認ください。

法人化していない個人事業主・フリーランスでも対象になります。これから開業届を出す予定の場合でも大丈夫です!

 

注意点

補助金を活用する特性上、以下の方にはおすすめできません。

  • サイトの公開を急いでいる
  • パッケージ費用の立て替えが難しい
  • 補助金申請もサイト制作も丸投げてお願いしたい

 

それぞれ簡単に解説します。

 

補助金の申請〜採択〜交付には時間がかかります

基本的に、制作に着手できるのは「補助金採択後」となります。

直近のスケジュールですと、2020年2月に申請締切、4~5月頃に採択発表ののちに、Web制作の発注・制作開始となります。

中長期目線で事業計画を立てつつ、販路拡大や売上アップの手段としてWeb制作を活用したい事業者さまが対象となります。

 

補助金の交付は後払いです

補助金が手元に届くのは、1番最後です。

つまり、まずはご自身で初期費用を立て替えていただく必要があります。

こちらのキャッシュフローにご理解いただける方のみご応募くださいませ。

 

補助金申請は事業主さま主体で、Web制作も二人三脚で進めます

補助金申請の趣旨として「事業主自身が考えた事業計画であること」との旨の注意書きがあります。

もちろん、申請がスムーズに進められるよう十分なサポートをさせていただきますが、あくまで主体は事業主さまとなります。

 

「だったら補助金を使わないで、予算15~30万円でサクッとWebサイトを作って欲しい!」

という事業者さまは、通常のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

ご利用の流れ

サービスご利用の流れは、以下の通りです。

  1. お問い合わせ
  2. 打ち合わせ①
  3. お見積もり
  4. 補助金申請サポート
  5. 補助金採択後、打ち合わせ②
  6. 制作開始(設計・デザイン・開発)
  7. 公開・納品
  8. 打ち合わせ③
  9. 運用・集客サポート

 

合計8~10ヶ月ほどのサポート期間となります。

(補助金申請前1〜2ヶ月、採択まで約2〜3ヶ月、Web制作期間1〜2ヶ月、運用・集客サポート3ヶ月)

 

コニュニケーションは基本的にメールやチャットで行い、定期的にビデオ面談で打ち合わせをしながら進めていきます。

都度気になることがあれば、お気軽にご相談ください!

 

補助金もWebも賢く活用しよう

補助金もWebも賢く活用しよう

ということで、「ビジネススタートパッケージ」についてご紹介させていただきました。

 

ビジネスも補助金申請もWeb活用も、はじめてのことは不安も大きいと思います。

そんな小規模事業者さまを、全面的にサポートいたします。

 

補助金申請は、一度経験するとその後の補助金・助成金申請のハードルが下がります。

Web集客も、大枠を理解して何かしら実践しておくと、その後も他の集客策に応用しやすくなります。

 

今後、事業をする上で「補助金申請」と「Web集客」の基本を理解していると、長い目で見ても役に立つ場面はあると思います。

補助金もWebも賢く利用したい!という事業者さまのお役に立てれば幸いです。

 

初回の相談・補助金申請サポートは無料なので、お気軽にご応募ください!

>>無料相談の申し込みはこちら(Googleフォームへ)

 

 

-補助金活用

Copyright© misablog , 2021 All Rights Reserved.